スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガワ

ここのところ元気がないので、たまには愚痴を書きます。
元気がない原因はネットのオンオフ問わないのですがニコマスについてのブログなので書くのはニコマスってかアイマスのことだけです。
いやアイマス関係も十分楽しんではいるのですが「上手く波に乗れてない」というだけなんでまぁそういう人もいるかもねって、そんなに気に病んでるとかそんなんじゃないので。むしろリアルの方がきついので。スルーしていただけると幸いです。
じゃあなぜ書くかって誰かに聞いてほしいからです。

・アイマスがアニメになったわけですけどアニメというメディアがあまり好きではなくなんかこう乗りづらいというか。
以前は僕もアニメ大好きで3倍録画しては夜見まくる生活をしていたのですが、いつ頃からかアニメ、というよりストーリーのあるドラマがえらく苦手になってきて、一時期映画もテレビドラマも一切見ない生活していたもので、アイマスに触れるようになってから多少マシになってきたものの、未だにガチガチのストーリーPVとかは見るのが大変です。
小説やノベマスはそんなに抵抗ないんですけど、理由はよくわからない。
あと、地域で放送話数が違うのがアレですね、楽しそうな実況をただ見てるだけっていう、仕方ないんだけどね。
ちなみに一話、なんか映画みたいで素敵でした。BGM少なめなところが良かったです。
あーいう淡々とした感じのアニメってきっと受けないんだろうなぁという気もしますが。

・ハニハニP、mitさん、ねおごはんさん、eiteiさん、ぐぐるP、TPTP、とぱっと思いつく映像美に秀でたプロデューサーさんの一部の名前をあげさせていただきましたが、まあなんていうか最近の動画が再生数多くて3000程度というのが少なすぎんじゃないのというか、mitさんのRadioheadとぐぐるPのHERあと発破Pのハラカミが500とかそんなものでどういうことなんだと、
いや再生数のことについて思いを巡らしても詮無いことなのはとっくの昔に分かってはいますが、それでもそれはないだろうと思ったり、僕好みで実際映像もすごい動画が伸びないと寂しいもんだなと。
もちろん普段は動画の再生数が少ない時オススメはしますが嘆くなんて虚しいことはしませんけど、ちょっと溜ってたので。
mitさんのが特に堪えました、あのKidAの一曲目であんなに動画も素敵なのに、っていう。
きっとイベント用の動画は生やらで伸びるんでしょうけど。
というか、投稿者の方を差し置いて僕がへこむのは明らかに筋違いですね、ごめんなさい。
それに、伸びてない動画は上記のものだけでもないしね。
そういや決して批判とかそういうつもりではないのですが、お祭りの際にテーマの近い動画がドバ^ッとくると量もあってなかなか見て回れないw

・僕自身もう既にニコマスという内輪の中にいることは自覚しているので何言ってんだって感じですが、ここ最近自分が特に内輪ノリになってきている感じがしてそれに抵抗があります。
音系クラスタには情けないことに入ったことはありませんが、動画製作者クラスタとか洋楽クラスタとかアングラクラスタとか、まあ正直もう全身ズブズブではあるんですが、もともと人と親密になるのが苦手な性質で、割とどこでも浮くタイプでそのガワで眺めるポジションに慣れ過ぎたかなと。
ただこれをいうと距離を置かれる可能性があってそれは寂しいという大変なワガママなんですけど。ヤマアラシ?
慣れだと思うのでほっときゃなんとかなると思って安静にしています。
ブロガークラスタには、僕のような若造はまだまだ。
僕が尊敬しているニコマス関係者の方も割とニコマスを客観視するタイプで、というよりむしろそういう方だから惹かれたのかもしれませんが。
ちなみにたぶんその方々は、尊敬してるとかいうと「そういうのやめて」とウンザリされるだろうから伝える気はない。

・なにを書いてあったのかはわからんけどチヒロPやタクヲPのブログ読みたかったなぁとか、tloPや婿固めさんや以前バリバリブログ書いてた方が今も続けて書いくださってたらどんなだったろうなぁとか、言ってもせんないことです。
趣味ですので始めるも続けるもやめるも自由です。
だから今も動画を作ってくださってたりブログにいろいろ書いてくださっている方がいることを僕は嬉しく思います。


とりあえず思いついたのはこんなもんかね。
出来る限りクリティカルなことは書かなかったつもりですが、傷つけるようなことを書いてしまっていたらすみません。

と書いてたらFillPきた!
【Harukarnival'11 VS NoNoWire11】 HARUKA said "Cuz I'm a Vampire"


テンションあがった。
フラッシュカットというのか、フレーム単位で挿しこんでくるカットが鮮烈ですげえかっこいいので目が離せない。
ダンスとカットによる音の拾い方、同期のさせ方が凄まじい。
こういうとき具体的にどうすごいかいえるようになりたい。

愚痴と一緒に紹介するとか失礼にもほどがあるので、後日またどこかで貼ります。
NoNoWireは好みの曲調、演出が多いお祭りなのでいち視聴者としてとても楽しみです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rw

Author:rw
基本的にアイマスニコマスについて
nico http://www.nicovideo.jp/mylist/22759168
youtube http://www.youtube.com/user/rjw3256
vimeo http://vimeo.com/user6998186

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。