スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やよいゾーンの極み

動画紹介の巻。

アイマスの曲の、アイドルのボーカルのみを抽出して自作のトラックに乗せる、アイマスREMIXというジャンルがあります。
ちなみにボーカルを既存の曲に乗せるのはiM@SHUP。

ニコマスにおいて、映像についてはインフラ整備というか、ニコニコでワイド画面を選べるようになったりBBが発見されたり2になってグラが変わったりとちょこちょこ変化があるのですが、REMIXにおいてはbps上限排除により音質が上がったりということはあるものの、メインとされる曲がそもそも手作りというケースが多いので、他のジャンルよりよそからの影響を受けにくい傾向がある。
そんなわけで、07年の動画は良い悪い抜きに「今とは違う感じの映像だなぁ」と思うものですが、音についてはそれほどいまと以前との断絶がないというか。

という話はわりとどうでもよくて、本題は今日ふと思い出したkaradaPのアイマスREMIX動画を見てやっぱり素晴らしいなぁと思ったということです。
僕も新参者なので去年くらいに初めて拝見したのですが大変感動しまして、同じ新参の方でもし未視聴の方がいたらぜひ聴いてほしいなーと。
そういう人がはたしてこのブログみてるかは怪しいものですが。


karadaP  アイドルマスター First Stage 萩原雪歩 (JUNK REMIX)


番号が若い!
タグではこれが最初に投稿された作品のようで、処女作っていう事でいいのかな?
動画説明文から、『聖剣2のゲームサントラは僕の心のバイブルなので影響受けてるハズ』とのことで、幻想的なゲームミュージックにトランスやニカの味を加えた感じ、とでもいえばいいのか、音楽の説明は難しいですね。
わりと音の間に隙間があって、落ちついて聴けます。
けれど間奏あたりからどんどんドラマチックに盛り上がっていって、なんだかあっという間に終わったという印象を受ける。
ボーカルの残響もきれいで素敵です。


karadaP  アイドルマスター わんだーらんど 水増し版


いつのまにか一万再生いってた。
僕が初めてkaradaP知ったのこれなんですよね、そんで大変衝撃を受けて。
すごいことになっています。
トラックも凄まじい幻想加減ですし、ボーカルの切り取り方や組み合わせ、声の音量やエフェクトも大変凝っていて、今聴きながら書いてるんだけどあーすげえ。
もともと独特なやよいの声と歌詞やセリフの継ぎ接ぎによる妙、不協和音のようにも聴こえるトラックが組み合わさり異世界です。
そしてタグにもあるように、3:42からの本気。
電波が届いて脳がぷわぁ~っとひらけます。
やよいがその独特さで周囲を翻弄させている描写のある動画には「やよいゾーン」というタグが付きますが、コロPとkaradaPしかいない「やよいゾーン最深部」タグは伊達じゃない。
これは未聴の人は一度は聴くべきだと思うんだよね。
ステレオなのでぜひ、ヘッドホンで大きい音で聴いてほしい!


アイマスREMIXやiM@SHUPは、かの有名な未来派先生やfftqさんはもちろんのこと、上記のkaradaPや、トカチトロニカのGo-qualiaさんひけふさんcrna rukaさんなど、PVやノベ同様魅力的な動画を作られる方々がいます。
僕もそんなに詳しくはないのですが、間違いなく素敵なものがたくさんあります。
ぜひ一度、聴いてみてください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rw

Author:rw
基本的にアイマスニコマスについて
nico http://www.nicovideo.jp/mylist/22759168
youtube http://www.youtube.com/user/rjw3256
vimeo http://vimeo.com/user6998186

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。