スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅動画いいよね

僕は旅m@sが好きでよく見るんですが、東方にもそれに類するものがある。

タグとしては「東方乗車録」がそれに当たりますが、このタグが付いている動画のほとんどが音MADであり、東方のキャラが旅行しているという内容のものはどうも少ない様子。
そこでとりあえずオススメをひとつ。

八雲一家のローカル線「ぶらり途中下車の旅」
http://www.nicovideo.jp/mylist/12907426

第一話



僕は体験版をちらとプレイしたもののイージーのクリアもまともにできず、登場人物もろくに知らない程度の知識ですが、とても楽しく見ることができました。
動画の形式は、立ち絵こそありませんがシステムはノベマスと全く一緒で、ニコマス民ならばそこに違和感を覚えることはないと思います。
台詞の話者は左側にアイコンでイラストが表示されるので、分かりにくくはないです。
そのかわり顔は早めに覚えないとちょいとこんがらがるかも。
今思えば、立ち絵がなかったから僕でもすんなり入れたのかなぁ、と思ってみたり。
内容は、紫(ゆかり)様、藍(らん)しゃま、橙(ちぇん)、この三人がローカル線に乗って日本の風景を楽しむ、というもの。
使い魔の意味とか能力とかはよくわかりませんが、とりあえずこの三人は覚えました。あとまりさとチルノ。

二次創作モノはキャラを知っていること前提で思い入れがないと楽しむことができないものの多い世界ですが、こちらの動画は数分見ていれば台詞や立ち回りでキャラの特徴がだいたい把握できるし、なにより話の組み立てがうまい、駅や地域の説明が丁寧、豊富に写真もあって見やすい等、たいへん魅力的な作品になっており、結構その場に行った気分になれます。

大まかな流れはマクラ、厄介なゲスト紹介、乗る路線の紹介、列車に乗ってあちこちへいく、ちょっとしたいざこざ、イイハナシダナー、コミカルなオチ、という至って受け入れやすい王道。
鉄道に興味のある方はもちろん、秘境駅、地方の文化、美しい車窓、鉄道の通るレベルではあるものの田舎ってどんなところ?といったことに興味がある方はぜひご覧になることをお勧めします。


ただね、長いw
モテナシ・マリーナP並に一作一作の再生時間が長いので、ゆとりのあるときに腰を据えて御覧頂くハメになるかも。
面白くてついつい続きや過去作をみてしまうので、いい時間泥棒。
けれどそのぶん得られる満足感は高いよ。

ちなみにニコマス民的な立場で見てみると。
紫様は容姿は若いもののずいぶんな長生きらしく、彼女が現れる時は紫色の文字でババァーーンと書かれる。
で、書いたヤツは他の人に怒られる。
あずささんだね。
どうも紫様は寒さに弱いらしく冬眠したがり、「あふぅ」とあくびをする。
美希だね。
コメントにもPC枕木ネタや「あふぅって美希かよw」といったコメが少数ですが見られ、アイマス民もちらほらみてるんだなぁと感じたものです。

あと、自分がコメントしようと思った時に気づいたんですが、投稿者名の呼びやすさってありますね。
上記の動画の投稿者はみんちゅさんと仰るのですが、呼ぶ時はだいたいうp主、あるいはみんちゅさん。
ボカロやニコマスは名前の末尾にPがつき、それが敬称として扱われます。
しかし実際の所Pも名前の一部であり、呼ぶ際の感覚としてはさん付けと呼び捨ての中間くらいな感じ。
以前ニコマスの敷居がどうのという話がありましたが、ここらへんからも投稿者と視聴者の繋がりかたの違い等考えることもできそうですね。

ちなみに敷居ではなくハードルが高いが正しいよ、というイヤンなケチつけたところでお開き。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rw

Author:rw
基本的にアイマスニコマスについて
nico http://www.nicovideo.jp/mylist/22759168
youtube http://www.youtube.com/user/rjw3256
vimeo http://vimeo.com/user6998186

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。