スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラの話

僕はカイザーPの大ファンでして、幾つかのシリーズを除いてだいたい拝見しております。

この間投稿されたギスギスの話も最高でしたね。




この方の間の取りかたは独特で、一人のキャラが話し終わった後に3、4秒ほど(時間はだいたい)引きの立ち絵で無言をはさみ、そして立ち絵や背景に動きをつけてもう一人がしゃべりだすというシーンをよく見かける。
踊る立ち絵が用意できる時は、その無言の際に背中→半分ほど振り向く、というカットをはさむ。
間を取ることによってその後の発言によりインパクトが生じるのだと思うのですが、下手にそういう風にすると、間の後の発言がドヤァな感じになることが多い、しかしこの方にはそれが全くないのが不思議です。
ト書きは翻訳調の気取った文章が多い一方、キャラの発言がわりとアホっぽい、肩の力の抜けた感じなのが一因でしょうか。

いきなり余談ですが、ノベマスで時々、肩越しショット(二人が対話している時に一人の後ろ斜め上からカメラを取ること)をしている作品を見ることがあります。
イマジナリーライン(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%B3%E5%AE%9A%E7%B7%9A)って言っていいのかな?
違うかな、普通に会話をする際のまっとうな立ち位置っていえばいいのか。
これを順守するのはノベマスという形式ではなかなか難しいですよね。
もちろんこれは別に守る必要のないものなんですが、守らないのが普通という世界の中でこの概念が導入された作品をみると「おっ、なんかリアル」ってなりますね。
カイザーPの踊る立ち絵もそうですし、「真がともだち」という作品はわりとこれを意識してる感じでした。
単純に話も面白いんですが、絵的にも面白かった。



動画はろうとしたら非表示になってるじゃないか、やめてくれよ・・・(絶望)



あーもう、本題に戻る!
再公開されたら、素敵な作品だからみんな見たほうがいいよ!

カイザーPの新作、立ち絵が2なんですよね。
でも、そんなに違和感を覚えない。
カイザーPの作品としても、実にいつも通りという感じで、2グラで不利を被ったということもない。
これなんでかなーと思って考えてみたんですが、今回の作品にはカイザー春香お得意の「キリッとした顔(で変態的に雪歩に迫る)」がないんですね。
この表情って、2の春香では結構難易度高いんじゃないかと。


以前焼き肉Pがわりと早い段階(3/18)で2グラを使っておられました。



焼き肉Pの春香は常に達観したような笑顔を浮かべていて、これが氏の春香であるということを強く印象付けられていたのですが、2グラだと当然のことながら1とは違うわけで、好き嫌い抜きになんか前とは違うなぁと感じた的なコメを見かけました。
正直これは慣れであって、長いこと2のグラで焼き肉Pが連載されたら氏の表現力でもってきっと2春香の笑顔もいままでの1と同様のアルカイックスマイルに見えてくると思うのですが、それでも最初は違和感がある人もいる。
ストレートな喜怒哀楽以外の感情を湛えた表情がいまはまだ難しい、そんな気がします。
顔、相当変わりましたもんね。超かわいくなった。1春香さんも超絶かわいいけど。


単純にBBがなくて踊る立ち絵が用意しづらいのもあったでしょうし、カイザーPが意図的にキリッ春香を避けたかどうかも知りえませんが、そういったこともあり新作は2グラでも欠片も引っかかりがなく見られたのかなーとか考えてみました。
そしてあのキリッ春香さんも、きっといつか2グラで見られるのを期待しつつ。
テーマも2に準じた内容であり、カイザーPの魅力を見事にアイマス2という世界で表現なされている、大変すばらしい作品でした。

ブログを拝見したところ、どなたかがグラ改変を施したものを使われているとのこと。
http://kadasu.blog10.fc2.com/blog-entry-1897.html
無印で福笑いを作られた方がおられたように、2の世界でも偉人が降臨なされているようです。
これからのノベマスにワクワク。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rw

Author:rw
基本的にアイマスニコマスについて
nico http://www.nicovideo.jp/mylist/22759168
youtube http://www.youtube.com/user/rjw3256
vimeo http://vimeo.com/user6998186

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。