スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常をみた

アウトプットをして得られることは、この文章が他者の視点からどう見えたか。
そして、「ここがダメだ」と言ってくれる人のなんとありがたいことか。
今回は特に直接誰かからなにか言われたというわけではないですが、ちょうど僕にも当てはまる指摘をしてらっしゃる方がいたので。
曲がりなりにも批評めいたことをするからには、その手法や理論を知っとかないと正当な力を持たない、と。
アップしてみてよかったです。
勉強しなきゃね。

そしてまた妄言を垂れる。


日常というアニメがニコ動で3日間公開になったらしくてあちこちで話題になっていて、URLが貼られていました。
いままで見たことなかったんですけどなんとなく視聴してみたら、すごく面白いですね。



25日の正午?までムリョウ。違ったらごめん。

まず絵がとてもきれいで驚きました、僕はもともとそんなに作画を気にする方ではないですが、それでも。
毎週そうなのかな、だとしたら見てる側としてはうれしいですね。
そんで演出、っていっていいのかわからないけど。
ムカデがなんたら~ってシーンで、
効果線アップ→歩く二人以外を白っぽくして、右から煽りアップ→しゃべる祐子を固定し後ろ右からの俯瞰ミドル、通り過ぎる二人を残像つけてスロー→画面両端に歩く二人の足アップ、真ん中にポツンと白くなった祐子の背中をロング
(冗長な説明でスミマセン)
のシーンで大笑いしました。んで何度も見かえす。
くだらないことを大仰に映すのってすごい笑えます。

電車のシーンの窓の外が真っ白な光で、席に座るキャラの光の当たり具合と影のつき方も素敵だし(カメラはアップ→ミドル→ロングか)、部長がいっせーのせする?といったあとのシーンで手だけ出てて体はすりガラスで影になっているところとか、超面白い。
そしてBパート?のトリミング。
どこをどう切り取っていつパンさせてどのくらいで絵を切り替えて、みたいなことについては浅学にして理屈はわからないし、もっと良く見てみないと何も言えないんだけど、いい手法だなーと素人の僕は思った。
OP、EDの映像もきれいだしかわいい。
他ももろもろ、バズーカ打つシーンは前フリなしでとか、ゲンコが当たるシーンは映さないとか被弾するところはロングでとか、アホなことを言ったあとは静止画を少し長めに入れるとか、たまたまですが(のワの)もありましたね。
いろいろ凝ってて素敵なアニメだなーと思いました。
それとも、こういう演出って他のアニメも普通にやってるのかな。
ものごとを知らないとしゃべりづらいなぁ。

あと笠原くんの声にシビレました。

僕は演出、特にカメラについて理論的なことはさっぱりで、カメラワークで話題になるニコマスの作品もなんとなく素敵だなーとぼんやり感じるだけでロクに語る口を持たないのですが、アニメもそういったことを学ぶための参考になりそうですね。
URLをクリックしてみて良かったです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rw

Author:rw
基本的にアイマスニコマスについて
nico http://www.nicovideo.jp/mylist/22759168
youtube http://www.youtube.com/user/rjw3256
vimeo http://vimeo.com/user6998186

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。