スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶道P!?

【im@sミステリー祭り】 カポエラ探偵 高槻やよい 【推理】






うおおあああ茶道P=ダイアルアップPだと・・・!!
驚愕の事実すぎて頭おかしくなる。

いや、驚いた、片鱗も感じてなかった。
それと今になって茶道Pの正体をバラすってことを想像してなかった。
そうか、ダイアルアップPだったのか、そうか・・・。



MMDや手書きだと、ゲーム立ち絵と比べ手間さえ惜しまなければ表現や描写の自由度が飛躍的に上がるので、目新しい絵も作りやすいし、一度そっちに行ったらゲームグラでは物足りなさを感じるようになるだろうことはなんとなく想像できます。
ハリアーPもiM@s寸劇から今は手書きメインになられましたし、マディンPのアイマスファンタジー6も途中からイラストの立ち絵を使われてますし、カイザーPも最近は精力的にMMDを用いてらっしゃいます。

ところでカイザーPの新作、魔犬には負けん 【クトゥルフっぽいアイマス】がすごく良かった。

4分半という時間に、美しいト書・クトゥルフ・はるゆき・P・ゲーム本編ネタ・アニメネタ・エロ・ギャグ・外国的異文化・カオスその他諸々、カイザーPのエキスが骨をも溶かしそうなほど濃密に詰まっていて、満足度が半端じゃなかったです。
一方その自由度のおかげで下ネタのえぐみもダイレクト。


アレコレ言葉を選んで書こうと腐心しましたがどうも無理そうなのではっきり言うと、MMDドラマもとても好きなのですが、福笑い、衣装改変、踊る立ち絵要するにゲームグラがさらに好物な自分は、茶道Pのファンとしてまたゲームグラで作られた茶道Pのノベマスを拝見できたら嬉しいなぁということでした。
ご好意で、無償で作ってくださっているのに「私の望み通りに作って」はご法度! 気をつけます。
各々が自身の作りたいものを作る、があるべき姿ですしね。
そもそも、Pとして活動して作っていただいて、動画を拝見できるということ自体を大変幸せに感じています。
いつも素敵な作品を本当にありがとう。心から感謝しています。
スポンサーサイト

れぢへ

動画とか曲とか作りたいのに作れない、平たく言うとスランプでグロッキー。
ウップンがたまっております。

しかし、動画も作らずマイリスも非表示で、twitterもブログも更新せずにいたら消息不明状態というか。
ネットではすぐに姿を消せてしまうもので、自分がそうなるのも付き合いのある人がそうなるのも怖いですね。



低燃費Pが「ジャコ春香」という大変すばらしい前衛動画あげられてまして。


リボン付いているので春香さんなんですが、使われている曲がレディオヘッドなんですね。
Amnesiacの一曲目、Packt like sardines in a crushd tin box。
僕はOK Computerでしっかり洗脳されてレディへ好きなんで、せっかくなのでレディへ使ったPVMAD並べてみようかなと。


鬼六P 真×Radiohead 「Bodysnatchers」

Bodysnatchers / In Rainbows

youさん モニタ

House of Cards / In Rainbows

しょじょんP 付かず離れず

Weird Fishes/Arpeggi / In Rainbows

mitさん 【NoNoWire11】水谷絵理 Radiohead-Everything in Its Right Place

Everything in Its Right Place / Kid A

ありがP 春香 Backdrifts

Backdrifts / Hail To The Thief


かきPもトムのソロで作ってたんだけど消しちゃったみたいで、事情がおありなんでしょうが残念です。
アイドルマスター 美希 レディオでもなくレイディオっぽい動画 H_264

Harrowdown Hill / The Eraser

POPのcreepはACOさんという方のカバー。
【アイドルマスター】 creep



僕が知っているのは以上です。
KidA以前のがないってのも不思議な感じで、やっぱり僕が知らないだけなのか。
もし他にご存知の動画があれば教えてください。

大喜利:疾走感

ただそのために」というブログを書いてらっしゃるgouzouさんが、このたび「ニコマス ブログ大喜利」という、お題を出すからそれに見合った動画をブログのトラックバックやコメント欄で紹介してねという企画を始めなさったので、乗じて記事を書きます。


 第1回のお題:「疾走感」


自分はシューをゲイズなタイプなのであまり縁のない言葉ですが、ざっと動画をみてはじめにこれだなと感じたのはえれPの「アイドルマスター 真 お猿」


曲・ボーカルも勢いがあり、終盤に向かうにつれダンスも加速していく、まさにザ・疾走感。
制服で暗いステージという薄らアングラな、軽く狂気な感じもその勢いを増すファクターになってて興が乗ります。


次に、先日悪来(仮)さんの生放送を拝見してて流れてた爽快Pの「【アイドルマスター】ロリトリオ『Mambo No.5』」


軽快でビートに乗ったダンスと早い衣装チェンジ、中盤のゆったりした流れから勢いが復活する流れにはグッときます。
まさに駆け抜けるといった風の曲とステージング。
気持ちいいです。


しょじょんPの「Cymbals×アイドルマスター Hey, Leader!」も疾走感があると感じました。


曲もノリノリですが、この動画の疾走感はカメラワークで、メロや間奏では切り替えをバシバシ決めスピードのあるティルト・パン・ズームを駆使し(ググったんですがパンっつうよりドリー撮影あるいはクレーンで撮影ですかね)、サビの緩やかな動きに入った時には恍惚で夢心地のクラクラです。
動画見ながらこれ書いてるんですがホント何度見ても良いです。


そして、PVに全く劣らない見事な疾走感を出している弓削Pの「アイドルたちのジャンケン大会 決勝戦」。


白眉です。
動画説明文にも『どうか初見は一時停止無しでご覧ください。無理に文字を追う必要はありません。PVと思ってご覧頂ければ幸いです。』と書かれているますがその通り、曲の効果もあり、見ているだけでその疾走感に心が燃えます。
さんさんシリーズで弓削Pをご存じになった方も、すごいのでジャンケンシリーズ見た方がいいよ。

物語において、疾走感やスピードは卓や架空戦記のような「戦い」のシーンで多いだろうから、そっちに詳しい人はもっといろいろ知っているかもしれない。


また最近では、迅七Pという方がスピーディーなノベルを試みてらっしゃいます。
最新作「ミキさんマミさんgdgdラジオ」


早い!けどギリギリ読める!がコメ打てない!くらいな感じで。
勢いがあって、内容もとても面白いものなので未視聴の方はぜひどうぞ。
フォント芸もバリバリ冴えてます。


最後に、「【アイドルマスター】ColorfulPaint【手描き合作】


の、キーボーP→かたくりこPパート。
疾走、つまり走ること、速いスピードで前に進む感じを疾走感というんだと思いますが、まさにそれ。
個人がアニメーションでこれだけ速度を感じさせるものが作れるというのが心から驚きです。
タグに「謎の疾走感」とあるが謎じゃない。
駆け抜けています。
これをみた時は本当にこの動画は煌めいていて、かたくりこPのところで泣きました。
2発売直前、この動画は未来に向かい光り輝いていた。
感動しました。



以上です。
この記事を御覧の皆さまも、なにか思いついた動画があれば紹介してみてはいかがでしょうか。
トラックバックの仕方がわからないので、今から調べます。

ちなみに、gouzouさんは9/15(土)の21:00から「あなたが勧める『アイマス動画初心者にオススメの一本』第二夜!

を行う予定だそうで、動画のリクエストもまだ受けつけておられるようなので皆さまもどうぞ。

詳細は以下のページ。
あなたが勧める『アイマス動画初心者にオススメの一本』第二夜!


そして、小魚Pによる第一回、第二回前夜に紹介された動画のリストです。
ご参考に。
あなたが勧める『アイマス動画初心者にオススメの一本』ぶっつけリクエスト セットリスト

【今度こそ】あなたが勧める『アイマス動画初心者にオススメの一本』 セットリスト

第2回 あなたが勧める『アイマス動画初心者にオススメの一本』 セットリスト
プロフィール

rw

Author:rw
基本的にアイマスニコマスについて
nico http://www.nicovideo.jp/mylist/22759168
youtube http://www.youtube.com/user/rjw3256
vimeo http://vimeo.com/user6998186

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。