スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで絵画をみよう

素晴らしかった。


kutikitaoshiさん
ゆきまこ非教養講座 琳派の巻 光悦・宗達編前編1


ゆきまこ非教養講座 琳派の巻 光悦・宗達編前編2.



内容は、ざっくり言うと琳派の方々の絵画、およびそこに書かれた手書き文字の構図やスタイルやその意図について、菊地真先生が雪歩にあれこれお話するというもの。
菊地先生チョー賢い。
あと生徒役の雪歩がバシバシわかんないところを分かんないと言ってくれているのが良かった。

自分はせいぜい日本史で習った程度の門外漢なので専門的なことはわからないのですが、かなり詳しく説明してくださっているように思います。
結構難しい漢字や用語を使用なさっていますが、その必要性を感じられるおもしろい、興味深く勉強になることを先生おっしゃってます。
「ほほー」と唸ることもしばしば。
セリフ回しやアイドルの挙動も嫌味なところ、引っかかるところがなく、スルッと動画を拝見することができました。
ハリアーPのネタもほんの少し良い塩梅で入れてきたり、遊び心も忘れていない。

そして自分が最も素晴らしいと思ったのがこの動画自体の構図で、左右の脇にアイドルを小さく配置し、ど真ん中に目に優しいひよこ色の台詞枠、セリフは黒字で大きく。
背景には絵画。
すっごく見やすかったです。
他の資料を見せるときにはサッとその位置のアイドルを移動させそこに表示したり、ガッツリ絵画を見せたい時には台詞枠を消して時間を取ったり、ぶっちゃけた話セリフの内容が良く分からなくてもただ美術品を眺めているだけで面白い、面白く見せる配慮が出来ていると感じました。
邪魔にならないのんびりしたBGMも相まって、「絵が綺麗だな~」と美術館気分で拝見できます。
左右をみれば見慣れたかわいいアイドルたちもいますしw、良い環境だと思います。

余談ですが、僕が見た時は動画説明文やタグに次の動画のsm番号がなく、一話がいきなりぶちっと終わるものだから焦りましたw、幸いにも二話を発見できたので、僭越ながらタグに追加させていただきました。

そしてたぶん一番大事なこと。
一話の動画説明文より、『あと、信じないでください。』、とのこと。
さすがに資料や説明を意図的に違うものにしているということはないでしょうから、考察の部分が独自研究ということなのでしょうか。それはそれですごいと思うのですが。
とりあえず、「こういう見方もあるかもよ」というスタンスで視聴者側も受け取った方が作者様としても気が楽なのではないかと。
それでも十分魅力的なものだと感じました。
というか「学校でペケ」、「印象派から入った」、「構図の安定性や視線誘導の観点が入る」、という入りの時点で只者ではない気配を感じるw。

いいものを見せていただきました。
日本の美術に興味のある方は、一度ご覧になってはいかがでしょうか。
あと、ほほーなるほどとかあれがどーだこれがどーだというコメントがもっと付いて、みんなで鑑賞できたらもっと楽しいだろうな、なんて。
スポンサーサイト

言葉にできない

このたび、アイマス動画初心者コミュニティ

のオーナーのgouzouさんが「あなたが勧める『アイマス動画初心者にオススメの一本』 」というアンケートを行っており、8/30にアンケートで集まった動画を流すニコニコ生放送を予定しておられます。
アンケート期限は8/30の夕方くらい?
皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか。


で動画紹介。
言葉にできない特集というか、良いと思ったんだけどどこどこがいいんだよと説明するのが困難で書けなかった動画が結構あるので諦めて出してしまおうかと。
多少なんか書こうという努力はしてみる。


wyrdP 桃食べたい


個人的に説明できないP筆頭。
好きな動画がいくつもあるのにほとんどなにも書けません。
wyrdPの色と逆再生と選曲にはなにかプラスチックの消しゴムが溶けたときみたいな独特なくっつきがあると思う。
ボンドじゃなく吸盤ほど強くないペタッって感じなイメージ。
あと帽子もモザイクでなんかヒミツありそう。


kiiro_spongeさん 【NoNoWire11】  ボ・ク・ラパノラマ 【アイドルマスター】


HIRAKIとレイヤ重ねと色具合でプリズムみたい、綺麗。
音楽もSFチックなシンセの音が映像とすごく合っています。
曲とか歌詞も相まって、80年代に見た未来の映像みたい。


どぶろくP 茨の門


途中までの対照的な色合いの二人が競い合うような抱き合うような映像も、途中からのみんなもすごくきれいです。
どういう内容なのかは、ちょっとまだ。
でも文字も歌詞もあるし、なにもわからないということはまずなさそうだけど、それには時間がかかりそうだからとりあえず紹介。


戦前P 【NoNoWire11】 テクテクマミー


かわいいw STARRY衣装もばっちりですねw。
相方がやよいというのもおかしくてかわいくて、こういうユーモアのある方は本当に素敵です。
ところでカラデイですが、照明すさまじくサイケですよね。
この動画でも曲調と合わさり実にファニーで、ちょっと頭おかしい感じになっててクラクラしてきます。
しかしみんなのうたか、奥が深い・・・。


FillP 【Harukarnival'11 VS NoNoWire11】 HARUKA said Cuz I'm a Vampire


最高すぎて言葉が出ない、いや何か言おうと思えばむしろいろいろ言えるタイプの動画だとは思うのですが、ダンスもカットもフラッシュカットとかエフェクトも僕の想像しうる次元じゃないので、早々に諦めたくなるというか。
特にダンスチョイスについて、ただただすげぇなぁと、それで済ませたくなる。


俺々詐欺erさん 映像なんてオマケなんですよ、偉い人には(ry


首ふりライトかわいいです。
完全に**Pの言葉を借りますが、「真は見切れとアップに強い」と、それを聞いてなるほどなぁ~と思ったんですがさらに「それは無印の頃からだけど」と仰っていて、あぁ自分は何も知らんのだなぁと思いました。



以前twitterで某方が、人が作ったものを本気で受け取る時には軋みと汗と諦めがうまれるとおっしゃっていて。
そういうレベルとは程遠いなぁとこの記事を書いていて思いました。
ただ、その域に達するには相当な努力や苦しみが必要で、そこまでエネルギーを注げるかというと自身を鑑みて怪しいものだとも思うし、結局は能力やリソースを考慮しつつ自身の中でバランスとるしかないのかなと、いう言い訳。
おそまつさまでした。

さらに

もういっこ
フリージャンルアイマス。


oらzP アイモバエリアゲーム 505エリア制覇まとめ


投稿されてからずっと、コメントが増えていくのが楽しくて仕方のない動画でした。
他のアイモバ者の方が行った報告をしていたり、地元の方がその土地の豆知識を教えてくれていたり、アイマスを通じてあちこちの日本を知ることができるなんて、こんなに楽しいことはない。
しかし自分はあいにくスマホ持ちなのでアイモバというものをしたことがないのですが、これは泥沼ゲームですねw
アイモバを作った側の方も幾度の越年を前提として作られたものではないかと思いますが、この短期間で全てを回りつくしてしまうとは。
ほとほと脱帽です。
「対岸取り(離島のポイントを取るのに、本島の中で離島に一番近い所に行き離島のアクセス圏内に入ること)」とか初めて知りました。
oらzPも動画の中で仰っていますが、ホント日本中には綺麗なところがいっぱいで、いつかゆっくり回ってみたいものですね~。
ところでふと思うのは、たとえばアイモバの音源でアイドルが「○○好きなんです~」と言えばひとつ設定がたされるわけで、ラジオもありCDのドラマもあり、アイマスで全ての情報を網羅するのはとんでもなく大変なことなのではないかとか、どうなのでしょうねw


象犬p 【片翼の天使】アイドル達の声だけでセフィロス音頭【FF7ラスト】


「オスマンはやれば出来る子」でお名前を覚えたのですが、もともとはテキスト+自作曲の方なんですね。
この動画はアイドルの声をサンプリングして、音符として置いて曲にしたもの、なんですが、本当によくできてる・・・。
春香さんがヴぁいヴぁいやかましいです。
あと、映像はこれ、一般的な編集ソフトでこれをやったら結構大変な気がするんですが、なんかこういう専門のソフトあるんでしょうか。
全く肩肘張らずに見られる動画なので、とりあえず一度見てみていただきたいです。
すごいんで。


さきかけP 【アイドルマスター】千早プリンダンス


なんという。
コメントやタグから推測するに、シュタゲで今井さんが声を当てているキャラの髪の色を変えた、と理解しますがあの助手って人こんな人なの?w
この千早とおびえる春香と、麗しく切ない旋律が素晴らしい相乗効果です。
あと細かくカメラが動かされていて、この工夫が飽きにくくさせるポイントなのかなーとか。
で何の気なしに誰が作ったか確認するとさきかけPで二度見。あのアリプロの!?
(誤りがあったので訂正しましたごめんなさい)
春香のおびえる理由が胸だのダンスだのと書かれていますが、個人的には千早がきっととても冒涜的な表情をしていたからだと思います。目が合わせられないから胸のあたりをみている、みたいな感じで。
とてもすばらしい動画でした。


ジャバラP アイドルマスターJS 『高槻やよいは空を彷徨う』


20選動画全部流そう生をみていたらこれが流れてきて、なんじゃこりゃーでした。
まずなにより、曲が抜群にかっこいい。
ワンコードにリフを乗っけていろんな音加えながらリズムを刻み続けるみたいな、そういう音楽にダンスの映像を乗っけた動画ってすごく好きです。神さまのBirthdayのオケのAメロとか。
ワンコードどころかドラムのみでもいい、チヒロPの【アイドルマスター】The Idol Experienceも死ぬほどかっこよかったし。
もちろんチヒロPのこの上ない映像の力あってのことでしょうが。
とにかく画面に目がくぎ付けになります。

この動画は3話という事で、初見のときはこれがどういう動画なのかよく分からなかったのですが、アイドルマスターJSシリーズ(通称”的な何か”)という連載もので、0話から見ていっておおよそ把握しました、アイドルの独白と数珠繋ぎのお話なんですね。
で、動画ごとに「JS」の意味が変わってくると。
独白も、文章として読んでもとてもいいものだと思いました。端正で熱が篭っています。
全て2分でこれまたさらっと拝見することができますし、いっぽうその内容は時間をかけてじっくり考えることもできそうで、大変面白いです。
あととにかく単純にかっこいいので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。



以上4つ、紹介も兼ねての感想でした。
しかし、やっぱ勉強せんといかんよなぁ。いろいろ。
プロフィール

rw

Author:rw
基本的にアイマスニコマスについて
nico http://www.nicovideo.jp/mylist/22759168
youtube http://www.youtube.com/user/rjw3256
vimeo http://vimeo.com/user6998186

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。